G15 Gaming Keyboard
 ロジクールは12日、ゲームステータスを表示できるLCDパネルを備えた日本語版ゲーミングキーボード「G15 Gaming Keyboard」を発表。型番は「G-15J」で、6月29日発売。同社直販サイトでの販売価格は12,800円。

 G-15Jは、ゲーム使用に特化したキーボード。18個のカスタマイズが可能なマクロキー「Gキー」を搭載している。シングルストロークから複雑なストロークをマクロでプログラムが可能。武器の種類やボタンのコンビネーションを各々のボタンに設定できる。また、3個のモードキー「Mキー」の使用により、同一キーに3種類の設定、最大54種類のマクロを設定可能だ。

 本体中央上部には、液晶の「GamePanel LCD」が搭載されている。対応するゲームのスコアやタイム、弾数などの情報、チャット内容のテキストなどを表示する。また、メールの着信、CPUやメモリの使用率の表示にも対応。ゲームを中断することなくさまざまな情報を得ることができる。

 そのほか、本体にはゲーム中のボリューム、音楽のプレイリストやトラックの調節ができるワンタッチメディアコントロールを搭載。また、キートップには3段階で調節できるブルーバックライトを装備しているため、暗所での使用も可能だ。さらにUSBポートを2つ搭載している。

 対応OSはWindows Vista/XP。PCとの接続はUSBに対応。ケーブル長は180cm。本体サイズは幅545×高さ33×奥行き225mm。重さは1,380g。カラーはブラック&シルバーのツートン。

■関連リンク