100円ショップ「ダイソー」中東でも大人気!

写真拡大

材先のアラブ首長国連邦(UA
E)の首都・アブダビにあるショッピングセンター内で100円ショップ「ダイソー」の大型店舗を発見。日本とほぼ同じ品揃えだが、価格は100円(現地通貨で、約3ディルハム)よりは3割ほど高く、それ以上の価格帯の商品も売られている。しかし、なぜ、こんなところにダイソーが?
 実は、UAEの人口は500万人弱だが、その4倍以上の外国人が出稼ぎなどで滞在しているのだ。特にフィリピンやパキスタンなどからの出稼ぎ組が多い。彼らの中には、日本で働いたことのある者も少なくなく、ダイソーの商品に慣れ親しんでいたため、上得意になっているとか。欧米資本の低価格均一ショップも現地にはあるが、「安かろう、悪かろう」で、ダイソーほどのお値打ち感はない。そんな中、UAEのダイソーは、瞬く間に売り上げを伸ばし、今や国内8店舗まで増えた。
 ダイソーを現地で展開しようと目をつけたのは、インド資本の企業。同社はダイソー本社とフランチャイズ契約を結び、クウェートやオマーン、カタールなどにも出店し、中東で最も優れた流通企業として表彰されている。
 この日本発のニュービジネスは、他国の資本にも歓迎され、いまや海外15カ国に出店しているが、そのうち13カ国は、ダイソーの直営ではなく、フランチャイズによるものだ。コンビニやファストフードなど、新しい流通ビジネスは米国発が世界を席巻してきたが、「百均」は、技術立国とは異なるニッポンの新たな顔になりつつある。
(清谷信一)

写真は「ダイソー」UAEアジマン店の外観。

■インフォバーン 関連リンク
ウルトラサイゾー
でサイゾー最新号を買おう! 購入はコチラから
・当たる! ネットで話題の石井ゆかりの占い!? MYLOHAS.netはコチラから。
・初夏のカジュアルスタイルを手に入れろ! メンズセレクトショップCATALOGER
・世界の最新ハイテク情報ブログGIZMODO