学研がこれまで、書籍やソフトウェアで培ってきた新TOEIC対策のノウハウを生かした、どのレベルのユーザーも安心して利用できるニンテンドーDS向けTOEIC対策ソフト「学研DS 新TOEIC テスト完全攻略」を8月30日から発売するそうです。価格は税込3990円。

ユーザーの目標スコアに最適な学習が展開される「スコア別レッスンモード」や、2時間200問の試験を再現した「模試モード」、「Part別トレーニング」や「重要単語・熟語レッスン」が利用できるほか、リスニング問題や長文読解問題を解くときに便利な「メモ」機能を搭載することで、DS1台で「いつでも、どこでも」学習できるようになるとのこと。

よく電車の中で「脳トレ」をプレイしている人を多く見かけますが、これからは英語を勉強している人が増えるのでしょうか。

詳細は以下の通り。
学研、ニンテンドーDSソフト「学研DS 新TOEIC テスト完全攻略」を8月に発売

このリリースによると、今回発売される「学研DS 新TOEIC テスト完全攻略」は、毎年延べ150万人以上が受験する「TOEIC」受験者向けの学習ソフトで、受験が初めての人から高得点を狙う人まで、自分が目指すスコアレベルに応じて「いつでも、どこでも、実戦的で効率的な学習」ができるそうです。

まずは、自分がどのくらいの実力なのかを「実力診断テスト」で確認してから、以下のモードで学習できるとのこと。

・スコア別レッスンモード:目標スコアに応じて学習をするモード。
・Part別トレーニングモード:TOEICのPart別に学習するモード。
・模試モード:2時間200問の実際の試験が体験できるモード。予想スコアも算出。
・単語力・熟語力強化レッスン:重要単語・熟語2200を集中的に学習。

また、トレーニングをサポートする機能として、以下の機能が搭載されているそうです。

・メモ機能:リスニングや長文読解問題を解く際に便利な機能。
・カレンダー設定:試験日までの残り日数をお知らせ。
・ステータス画面:模試の予想スコアやPart別の正答率などの学習履歴を表示。

これがプレイ画面。


・関連記事
コクヨ、人間としての魅力を高めるDS向けゲームソフトを発売 - GIGAZINE

ニンテンドーDS Liteを毎日遊ぶユーザーは31.8%、よく遊ぶのは「脳トレ」 - GIGAZINE

サンドペーパーで磨いてツヤを消したニンテンドーDS Lite - GIGAZINE

40GBのHDDを接続したニンテンドーDS - GIGAZINE


記事全文へ