マイクロソフトは、2007年6月21日(木)にWindows Vista用ゲーム「Microsoft Shadowrun 日本語版(シャドウラン)」を発売すると発表した。

 「シャドウラン」は魔法と科学が融合した世界を舞台としたFPS(一人称シューティング)。Xbox360版との同時発売となり、PCとXbox360との間で、最大16人の対戦プレイを楽しむことができる。

 5月28日(月)〜6月20日(水)の期間中は、「予約特典購入キャンペーン」として「シャドウラン」を購入すれば「Games for Windows - LIVE 1か月 無料トライアル ゴールド メンバーシップ」がプレゼントされる。これは、「Games for Windows -LIVE」の有料会員となる「ゴールド メンバーシップ」を1ヶ月間無料で楽しめるというもので、「ピア ツー ピア ゲーム」に参加したり、ホストとなったりすることが可能となる。

 「Xbox LIVE」の会員は全世界で600万人。彼らと気軽にゲームが楽しめるということで、オンライン対戦ゲーム界におけるマイクロソフトの今後の展開が期待される。

■関連ニュース
日本デジタルゲーム学会、第8回月例研究会を6月1日に開催
オンラインゲーム一週間「ユーザーを囲い込む『責任』」
テニクル、ティザーサイトをリニューアル−ティザーサイトはセカンドステージへ
モンスターハンター フロンティア オンライン、新フィールド「樹海」の情報を公開!
Slash Games枠300名! ARCHLORD、クローズドβテストのテスター募集を開始