24日に行われたフリー走行で6位につけたフェラーリのブラジル人ドライバー、フェリペ・マッサは「調整はまずまずだ。順位が上がらなかったのは、タイム・トライアル時にコースが混雑していた為に、新しいタイヤを試す機会に恵まれなかったからだろう。今の調子であれば、マクラーレンと互角に戦う事が出来るはずだ。(予選の行われる)土曜日にどのような結果が出るかが楽しみだ」とコメント。6位にも、まずは手応えを感じている様子で語っている。