ロード・オブ・ザ・リングス オンライン THE LORD OF THE RINGS ONLINE(tm): SHADOWS OF ANGMAR(tm) interactive video game (c) 1995-2007 Turbine, Inc. and patents pending. All rights reserved.
 さくらインターネットは、新作MMORPG「ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影」(以下LOTRO / 開発元:TURBINE)のキックオフプレスミーティングを開催した。

 LOTROの中には、5000万平方メートルという広大なフィールドが実装され、原作小説や映画にも登場するキャラクタや地名も登場する。プレイヤーは原作キャラクタからクエストを受けたりしながら、「指輪物語」の世界を楽しむことができる。

 発表会にはさくらインターネットの笹田亮社長のほか、LieVoを展開するテクモの安田善巳社長、コミュニティ向けプロモーションで協力するGREEの田中良和社長も登場した。

 笹田氏は、LOTROが成功するには「ゲーム自体の面白さだけでなくコミュニティをいかに構築するかが重要。オンラインゲームはPCでやるものだが、携帯電話でもアクセスできるコミュニティサービスとしてGREEに期待している」と語った。さらに、さくらインターネットも独自に「指輪ブログ」を提供。グループSNEによるLOTROリプレイ連載や、イメージガールのプレイ日記、さくらインターネットスタッフブログ、さらにはサプライズブログも予定されているという。

 LOTROの日本の運営で面白いのが、ワールドごとの「色づけ」を変えるというところ。

 ノーマルワールドの「Aeglos(アイグロス)」は、指輪物語にちなんだストーリーイベントや、ゲーム機能を活かしたチャレンジイベントなどを実施する。2つ目の「Narya(ナルヤ)」は、ロールプレイワールドとされ、より指輪物語の世界に没頭できるようなイベントを実施。グループSNEによるプレイが行われるのはここ。3つ目の「Grond(グロンド)」はチャレンジサーバで、今までのオンラインゲームなかった様々なサプライズイベントを実施する。イメージガールによるゲームプレイが行われるのはこのワールドだ。

 なお、5月11日(金)は秋葉原で日本語版パッケージの発売記念イベントも行われる予定。こちらはヤマギワソフト館(14:00〜15:00)、ソフマップ秋葉原本店アミューズメント館(16:00〜17:00)、アソビットゲームシティ(18:30〜19:30)の3店舗をまわっておこなわれる。

 6月1日の正式サービス開始に向けてのスケジュールは以下のとおり。パッケージ購入者は正式サービスに先駆けて1週間早くプレイを始められる。ファンはこのチャンスをぜひ活かそう。。

 5月11日:LieVoパッケージ発売日
 5月11日〜5月23日:オープンβテスト
 5月25日〜5月31日:LieVoパッケージ購入者限定プレミアム先行サービス
 6月1日〜:正式サービス開始

■関連ニュース
ソニー、映画もPS3も高画質で楽しむ! ブラビアエンジン搭載のホームシアター用プロジェクター
モンスターハンター フロンティア オンラインの冒険はボイチャでコミュニケーション!
Angel Love Onlne、大型アップデートSeason3「〜【結婚しちゃいなYO】楽園の扉or人生の墓場編〜」を実装
Xbox360がシステムアップデート、PCとのチャットや低電力でのダウンロードなど
SIG-OG、第11回研究会を5月25日に開催