“世界のTK”高阪剛はミルコの敗戦をどのように分析するのか?

写真拡大

ミルコ・クロコップ、衝撃の敗戦を高阪剛が徹底解説。

5月13日(日)東京都港区にある高阪剛オフィシャルジム『ALLIANCE-SQUARE』で、『TK式格闘学会 lesson.2』が開講。今回のテーマは、カウンターとなり、使用する教材はミルコ・クロコップが出場して話題になった『UFC70』となる。

『TK式格闘学会』とは、UFCならびにPRIDEの解説を務め、格闘技界の第一人者として知られる高阪剛による、総合格闘技の深層に迫る技術セミナー。ファンの方は見る目を養い、競技者の方は試合を左右する重要なポイントを見極める力をつけることができる等、格闘技をより深く、鋭い視点で考察できる。

本学会では、実際行われた試合のVTRを教材に用いることで、その月のテーマに沿って解説を行う。年間通じて参加をすれば、総合格闘技における重要なポイントを一通り学ぶことができ、8回以上の参加で高阪剛より受講認定書が贈られる。

また、後半(第2部)には参加者が実際に動いて、楽しく汗をかきながら、その技術を体験してもらい、初心者、女性の方にも好評を博している。

■参加概要
日時:5月13日(日)15:00〜18:00
料金:4,000円※定員になり次第、受付締め切り
場所:高阪剛オフィシャルジム ALLIANCE-SQUARE
住所:東京都港区赤坂8-12-12赤坂アンドロンB1F
電話申込み:TEL 03-3401-6212
(平日16時〜22時、土曜日15時〜20時、日曜・祝日12時〜18時)

ALLIANCE-SQUAREオフィシャルサイト