電話番号案内から、案内先と通話するまでの流れ
 NTT東日本とNTT西日本の2社(NTT東西)は7日、番号案内サービス(104番)で電話番号を案内したあと、案内した電話番号にそのままつないでくれるサービス「DIAL 104」を7月1日に開始すると発表した。なお、本サービスは加入電話とISDNから提供が開始され、ひかり電話においては準備が整い次第提供開始の予定だとしている。

 本サービスは、番号案内サービス(104番)の利用者が、電話番号の案内を聞いたあと、音声ガイダンスに従ってボタン操作をするか、オペレータに口頭で依頼をすることにより、電話を切断することなく、そのまま案内先電話番号に接続されるサービス。本サービスの利用には従来の番号案内料に加え、接続手数料(31.5円)と相手先との通話料が別途かかる。また、利用される通信事業者が固定されるため、本サービスを利用した通話は「マイライン」の対象外となる。

■関連ニュース
60以上の専門チャンネルでBB生活をフル満喫!
FTTHシェア、NTT東西が67.5%に
NTTグループ決算、NTT-Comの通話収入は下げ止まり、NTTデータは大幅な増収増益
0AB〜JのIP電話の伸びは順調、050は鈍化 -総務省調査
NTT東西、平成18年度分の接続料金の認可申請を総務省に提出、DSL接続は値下げ

■関連リンク