(c)2007 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2007 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、MMORPG「ラグナロクオンライン」において、2007年7月3日(火)にアップデートを実装すると発表した。「Episode6.0 Beginnings and Upheavals」の第一弾となるこのアップデートでは、宗教国家「アルナベルツ教国」が新たに実装される。

 盲目的に「女神フレイヤ」を信仰する人々の住む首都「ラヘル」と「フレイヤ大神殿」には様々な新クエストが存在。一定数のクエストを遂行するのに加え、献金を行うと謎の「聖域」に入ることができるとのこと。果たして「聖域」には何が待ちかまえているのか。同時に実装される「氷の洞窟」では、ボス「クトルラナックス」を出現させるために「ある条件」が必要とのこと。様々な危険と冒険が待ちかまえている「アルナベルツ教国」、実装までの約2ヶ月、準備を整えておくといいだろう。

 「ラグナロクオンライン」ファンの好物である頭装備だが、7月3日(火)には「ベレー」「羽のベレー」「モザイク」「使道の帽子」「アヤム」「獅子の仮面」「花嫁の仮面」「老人の仮面」の9種類が追加される。現時点ではステータスは公開されていないが、実装後は新装備探しが盛り上がりそうだ。

 同時に「ラグナロクオンラインII」が夏頃に「始動」すると発表された。
 クローズドβテストの開催日など、具体的なスケジュールは公開されていないが、「RJC2007」イベント会場でも試遊台が好評だったとのことで、今後の発表が注目されるところだ。

■関連ニュース
ロストプラネット、5月13日より「雪賊日本一決定トーナメント」を開催
5月15日より「ノルディック・ゲーム2007」開催〜松浦雅也氏や河野力氏の講演も
モンスターハンター フロンティア オンライン、クローズドβファイナルの追加要素が発表
休止から1年、アッピーオンライン2(仮)制作スタート
ベクター、サクセスのオンラインゲーム子会社を買収