持ってて良かったPOP!

写真拡大

ついに、SONYのポータブルゲーム機"プレイステーション・ポータブル(PSP)"に新モデルが登場!と、喜ぶ前にちょっと待て、少し様子がおかしいのである。

画像を見ていただければわかるが、外観はPSPそのまま。しかし、ボタンが□ボタンと△ボタンが二個づつある?。
本来のPSPは△□○×である。これではボタンの種類が足りずにゲームが出来ないでは無いか?。

そしてボタン下のロゴ、PSPでは無く"POPStation"と書かれている。

アレ?これは類似品なのか…。そうつまりフェイク商品なのである。当たり前の話であるがソニーのアンオフィシャル製品だ。

なんと日本語パッケージ版も販売されており、外観の箱なども日本語にローカライズされているのだ。内蔵されているゲームは"CITY FIGHTER"などルール不明のゲームばかり・・・。
アキバのお店などで容易に手に入れることができるので、購入者は、ネタ感覚で買う人がほとんどだろう。電源は、単三電池3本。

先ほど書いたように、あくまでもネタ先行の商品なので本気で買って後悔しないように、ご注意を。

■オススメ!最新人気トレビアンニュース
『ゲーム界の偉人シリーズ1 前編』
ニンテンドーDSの斬新な抱き合わせ販売
ファミコンカセットの直し方
誰も知らない幻のマリオ公開!

POPstation review - youtube

元記事
PSPの新モデル登場?アレちょっとおかしいぞ… - livedoorトレビアンニュース