以前GIGAZINEで取り上げた、スーパーファミコン用ソフト「スーパーマリオワールド」をファミコン風に作ってみたムービーに続いて、今度は任天堂64用ソフト「スーパーマリオ64」をファミコンっぽく改造してみたとのこと。

「3Dなのにグラフィックはファミコン」というミスマッチな感じがとても面白いです。

ムービーの再生は以下の通り。
YouTube - Super Mario 64 Classic NES Edition


マリオの顔などに手を加えて、よりいっそうファミコンっぽくしたムービーはこちら。
YouTube - Super Mario 64 Classic NES Edition (Updated)


これを作った人たちのマリオへの情熱はすごいですね。

・関連記事
スーパーマリオブラザーズ最速クリア世界記録更新、5分ジャストに - GIGAZINE

250万円以上の価値があるファミコンソフト「Nintendo World Championships 1990」 - GIGAZINE

学校の窓に6400枚の付箋紙でドンキーコングやマリオを再現 - GIGAZINE

そんなにスーパーじゃないリアルスーパーマリオのムービー - GIGAZINE

マリオカートを実際に再現してみたムービー - GIGAZINE

熱烈なコミュニストになったマリオを描くFlashムービー「Mario Comunist Edition」 - GIGAZINE


記事全文へ