070425fc_ld.jpg


ファミコンの最新作ソフト「ミスタースプラッシュ!」が登場です!! 


1994年に発売された「高橋名人の冒険島IV」から数えると、なんと13年ぶりだそうで(参考:ファミコンソフトDATABASE[古ゲー王国])。


もちろん、エミュレータ&ROMイメージではありません。きちんとカートリッジに収まっています。それどころか貼ってあるシール、箱、マニュアルまで当時の雰囲気そのまま。隙、なさすぎ。


クオリティが高すぎるこのソフトは、CS放送・MONDO21の番組「TVゲームジェネレーション〜8bitの魂〜」内で制作されたもの。Eスポーツプロデューサーの犬飼博士さんが夜なべをして、中古カートリッジからROMを引き抜き、プログラムを書き込んだEP-ROMをハンダ付け&パッケージングしたというDIY感溢れる逸品です。なので、もちろん任天堂非公認…。


まずは、その懐かしさ込み上げるパッケージの出来映えを動画で、確認してください。


【動画】


こちらは現在、渋谷と代官山の中間くらいにある雑貨屋「gg」において、15分200円でプレイ可能。


でも、その展示も今月の28日までで、最終日の16時からはゲーム大会(この時間帯、参加者は1ドリンクでゲームプレイし放題)が催されます。対戦に次ぐ対戦を乗り越え、もっとも勝ち星を上げた全国トップのハイスコアラーに「ミスタースプラッシュ!」のカートリッジがプレゼントされるとか。ここでしか、このチャンスでしか手に入りません。レアゲー好きなあなた、チャレンジしてみませんか?


なお番組は今週から来週にかけて最終回が放映されます。CS、CATVだけでなく、インターネットTVでも見ることができますから、8bitという響きにヤラれそうな人は激チェックですよ。  (武者良太)


【関連記事】 ファミコン本体を、コントローラーに詰め込む

【関連記事】 アキバおみやげ「ファミ・コンフォート」:たぶん最安の新品FC互換機

【関連記事】 ファミコンのコントローラーパンティ。コントロールされるのはどちら?