最近ちまたで物議をかもし出している難民族。ネットカフェ難民にマクドナルド難民、さらにはコンビニ難民など、家を持たずに転々と落ち着く場所を探してさまよう"難民族"といわれる人々が増加中だ。

ほとんどの難民族は、日払い派遣の仕事で“しのぎ生活”をしている。このような難民族たちは、できるだけお金をかけずに居所を確保することにやっきである。漫画喫茶はナイトパックで800円ほどかかるが、マクドナルドならばコーヒー1杯で過ごすことができる。彼らにとって700円の差は大きい。マクドナルドなら実に1泊2日で100円となるわけだ。

では、次の行き場は、どこなのだろうか?キーワードは"安い"、"寝れる"である。難民経験のある人に、どこがいちばん居所としてよいのか聞いてみたところ、

「富士そば」なんか良いですよ。そば湯なんかタダで飲めるし、深夜でも客が絶えないから怪しまれないんです」
とのこと。
富士そばにとっては、いい迷惑であろう。

また彼は「ビルのトイレとか居心地良いです。広い個室になってる場所ね」とも語る。
確かに最近のトイレは快適で居心地よいわけだが……。

難民生活が大変なのは理解できるが、マクドナルドなどのファーストフード店に迷惑をかけるのは問題である。ただし、難民族のなかには、どうにもならない状況に追い込まれている人もいるのは確かだ。国は対策を考えねばならないところまできているのではないだろうか?

livedoorトレビアンニュースとしては、お店に迷惑をかけず、しかも本人たちも快適に生活ができるよう、今後は方法を考えていきたいと考えている。

オススメ!最新人気トレビアンニュース
中国が国を挙げてディズニーをモロパクリ?
スターバックス症候群解決!?最も長いメニューを注文
牛丼“つゆだく”は店の裁量で

質問「私が今生きてる理由を教えてください」
「これだけお金があったら仕事しない」ランキング
「マクドナルドで好きなメニュー」ランキング
Tシャツのデザインをして生活費を稼ぐ

元記事
トイレ生活の若者急増!物議の"難民族、彼等の行き場は何処にある?