Copyright (c) NEXON Corporation and NEXON Japan Co.,Ltd. All rights reserved. Copyright (c) Wizet Corporation. All rights reserved.
 ネクソンジャパンは25日、同社が運営する2DアクションMMORPG「メイプルストーリー」において、本日アップデートを実施。その内容を発表した。

 今回のアップデートで実装されるのは、まず日本オリジナルマップの「楓城」。1年ぶりの日本オリジナルマップの追加だ。同マップは、「忍者」が暗躍する江戸時代の城をイメージして制作。プレイヤーは忍者や殿様、大ガマガエルといったモンスターを相手に戦うことになる。さらに「おぬしも悪よのう…」や「忍者の里に遊びに行こう」といったユニークなクエストや、新マップに合わせた「無法衣」や「大錫杖」といったポイントアイテムも用意。

 そして新ゲームシステムとしては、「釣り」を追加。主にゲーム内通貨の「メル」や経験値、アイテムを釣ることが可能だ。さらに、ユーザー数の増加に伴い、新規ワールド(サーバー)の「ぷらむ」を追加。9番目のワールドとなる。そのほか、ポイントアイテムやゲーム内アイテムも複数追加。ポイントアイテムは、帽子の「黒ローブ(頭)」や服の「おてんば」など。ゲーム内アイテムは、アクセサリの「リボンネクタイ」、武器の「アザラシクッション(青)」など。

 なお、25日から5月6日24時までは「メイプル川柳キャンペーン」が行なわれる。「メイプル川柳キャンペーン」はお題に沿った川柳とスクリーンショットをセットで募集し、優秀作品にはメイプルポイントなどがプレゼントされるので、ぜひ挑戦しよう。そのほか、25日のメンテナンス後から5月30日までは「ぷらむワールドオープン記念キャンペーン」が、28日から5月6日までは「GWは2倍2倍サクサク4倍キャンペーン」が実施されるとのこと。ゴールデンウィークは「メイプルストーリー」を堪能しよう。

■関連ニュース
真・三國無双BB、5月16日に回線限定を解除〜誰でもプレイが可能に!〜
マイクロソフト、「Games for Windows - LIVE」対応ゲームを2本発表
CABAL ONLINE、ゴールデンウィーク5大キャンペーンを開催
R.O.H.A.N、フリーテストからの変更点を発表〜所持金・アイテム価格などが現行の1/10に
トキメキファンタジー ラテール、正式サービスは4月26日18時から!