Character Wayne by (c)Lee Byung Hun/FANTOM CO., LTD, (c)CAPCOM CO., LTD. 2006 ALL RIGHTS RESERVED.
 カプコンは24日、全世界で100万本のセールスを記録したXbox 360用アクションシューティング「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」のWindows XP/Vista版をリリースすることを発表した。7月12日発売、価格は7,340円(税込)。

 今回のWindows XP/Vista版は、単純な移植ではなく、最新のDirectX 10.0に対応し、解像度の向上に伴う吹雪や爆風のエフェクトがさらに美しくリアルになった。さらに、新たな表現技術の「アンビエントオクリュージョン」を搭載した結果、背景や建物などのオブジェクト・弾痕・キャラクターの影などが、これまでのPCゲームとは比較にならないほどハイクォリティな表現を実現。Xbox 360版をプレーした人でも、もう一度プレーしたくなるレベルになっているのだ。

 また、オンラインバトルモードも充実しており、最大16人で対戦可能だ。ほかのプレーヤーはすべて敵という「サバイバル」、仲間と協力して戦う「チームサバイバル」、データポストを起動した数を競う「データポスト争奪戦」(フラッグ争奪戦)、逃げるホストをほかのプレーヤーが追う「フォックスハンティング」の4種類を用意。世界中のプレーヤーと対戦しよう。

 ストーリーを改めて説明すると、舞台となるのは惑星移住ができるほどの技術が確立された遠い未来、実験年代T.C.-80。新たな移住先として選ばれた雪と氷の極寒の惑星「EDN-3rd」で、プレーヤーは、韓国のトップ俳優イ・ビョンホン演じる記憶喪失の青年ウェインとなって、人類に敵対する原住生物エイクリッドと戦いながら、様々なミッションをこなしていく。そして、失われた記憶を取り戻していくのだ。

 マウスとキーボードで戦いたいと思っていた人にはまさに待望の移植。ウェインとなり、カプコンの驚異の3DCG描画能力を堪能しよう。

必須動作環境
OS:Windows XP/Vista
CPU:Pentium D 以上
メモリ:XP 512MB以上/Vista 1GB以上
HDD容量:8GB以上
モニタ:640×480以上
ビデオカード:DirectX 9.0c/Shader 3.0以上、NVIDIA GeForce 6600以上
DVD-ROMドライブ:DVD9対応ドライブ
サウンドカード:DirectX 9.0c以上
入力デバイス:マウス、キーボード
ネットワーク環境:ブロードバンド環境必須

■関連ニュース
GunZ the Duel、4月26日に「第2次ボス戦アップデート」を実施
タダで遊べるMMO「アドクエ」の公式サイトがオープン!
「水」をモチーフとする新たな世界が初公開! マビノギ2周年記念イベントレポート
ファンタジーアース ゼロ、テストサーバーを設置&テスター募集をスタート!
「セカンドライフ」の特徴と問題点〜デジハリ大の三淵啓自教授がデジタルゲーム学会で講演