(C)2007 HI-WIN Corporation All Rights Reserved. (C)2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
 ゲームオンは、MMORPG「新・天上碑」において、2007年5月19日(土)に「天上碑 ワールドフェスティバル」を開催すると発表した。

 「天上碑 ワールドフェスティバル」は「新・天上碑」の世界大会で、日本、中国、台湾に加え、本場である韓国の4エリア対抗となる。試合形式は、制限時間内にキャラクターのレベルを上げ、その後PvP(プレイヤー同士の戦い)となる「酒池肉林×斬」。

 4月29日(日)、4月30日(月・祝)の予選で各日75人が選出されるのに加え、4月27日(金)〜4月30日(月・祝)のメール応募で選ばれた100名とあわせ、250人が日本代表として出場することとなる。

 これに先立ち、4月24日(火)にアップデートが実装される。新たな「奇人」となる「奇人(幻)」が登場するほか、1人プレイ用の特殊マップ「修練場」と「絶世高手」以下のキャラクターが挑戦できる低レベル向けクエストが実装される。加えて防具の「上衣」「下衣」を「練武石」「強化練武石」で強化可能となる。さらにキャラクターの名声が100増えるごとに「浮物函」が貰えるようになる。「浮物函」は使用するとランダムでアイテムが出現、プレイヤーの冒険を助けてくれる。

 果たして4エリアで一番強いのはどの国か。そして日本はどこまで食い込めるのか。250人の日本代表の頑張りに期待したいところだ。

■関連ニュース
「セカンドライフ」の特徴と問題点〜デジハリ大の三淵啓自教授がデジタルゲーム学会で講演
頂点に立ったのはG2氏!ハンゲーム「黄金リーチ棒争奪戦」開催で、プロレスラーとプロ雀士も参戦!
オンラインゲーム一週間「オンラインゲーム界に見え始めた『新しい流れ』」
オンラインレースゲーム「Level-R」、4月27日よりオープンβテストがスタート!
R.O.H.A.N、「総額100万円、全部あげちゃいます!」キャンペーンを開催