Copyright (C) 2006 by Nida Entertainment Corp, All rights reserved.(C)Copyright RoC Works Co.,Ltd. All rights reserved. / Published by RoCWorks Co.,Ltd.
 ロックワークスは、MMORPG「ダークアリーナ(Dark Arena)」において、2007年4月20日(金)にアップデートを実装すると発表した。

 プレイヤー同士の集まりが「部隊(クラン)」だが、このアップデートでは、部隊VS部隊での戦闘が楽しめる「部隊戦」が追加される。「部隊戦」には部隊レベル5以上の部隊が参加可能。制限時間は10分〜72時間で、相手部隊のプレイヤーを倒した人数が多い方が勝利する「Kill数制」、倒した相手とのレベル差が大きいほど多くのポイントが入手できる「点数制」2つのルールから選択可能。

 部隊戦で功績を上げること「名誉ポイント」が入手可能。現時点では「名誉ポイント」のメリットは決定されていないものの、活躍の証ともなるだけに、「部隊戦」が活発に行われそうだ。

 この他にも、召喚獣「ラテカ」「チャイ」系に新たな6〜8段階の進化が登場。900レベル防具や、「機攻士」用新スキル「ナパーム弾」が追加されているのに加え、「回復薬(中)」「回復薬(特)」「魔法薬(中)」「魔法薬(特)」を使用した際の回復速度が50%アップするなどの修正が行われている。

 部隊同士の戦いという新コンテンツ、ベテランプレイヤーの間で集団戦の研究が進みそうだ。

■関連ニュース
モンスターハンター フロンティア オンラインにCBファイナルの参加券付き推奨PCが登場!
ロボ聖紀C21、操作がよりカンタンに!「FPS操作」モードを4月25日に実装
SPECIAL FORCE、ランキングシステムや新マップ「Hospital」を4月25日に実装、会員登録100万人突破目前キャンペーンも!
RF online Z、100項目以上のアップデートとともにオープンサービスを開始
ホーリービースト、4〜6月のアップデート情報を公開! 待望のペットシステムが実装に