(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
 カプコンは、オンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン(MHF)」において、2007年4月20日(金)より推奨パソコンを発売すると発表した。

 推奨パソコンは、全7社の10ブランドから発売され、いずれもインテル Core 2 Duo プロセッサを搭載。WindowsXPやVistaといった最新OSもインストールされており、「モンスターハンター フロンティア オンライン」を快適に楽しめるという。

 推奨パソコンが発売されるのは、「dynabook Satellite TXW」(東芝)、「AMPHIS GS」(パソコン工房)、「VIP G-Spec」(TWOTOP)、「Passant」(Faith)、「REGALIA」(グッドウィル)、「eX.computer」(九十九電機)、「FRONTIER ゲーマーズ」(KOUZIRO)、「ドスパラ PrimePC ガレリア」(サードウェーブ)、「G-Tune」(マウスコンピューター)、「PC STATION」(ソーテック)の10ブランド。

 「dynabook Satellite TXW」以外のパソコンには、5月10日(木)からの「クローズドβファイナル」に参加できる「モンスターハンター フロンティア クローズドβファイナル 参加チケット」が付属する。

 ここにきて一気に加熱する「モンスターハンター」、国内オンラインゲームの勢力図を塗り替えるものとなるか、これからの動きに要注目といえるだろう。

■関連ニュース
ロボ聖紀C21、操作がよりカンタンに!「FPS操作」モードを4月25日に実装
SPECIAL FORCE、ランキングシステムや新マップ「Hospital」を4月25日に実装、会員登録100万人突破目前キャンペーンも!
RF online Z、100項目以上のアップデートとともにオープンサービスを開始
ホーリービースト、4〜6月のアップデート情報を公開! 待望のペットシステムが実装に
ファミスタオンライン、選手を必ず獲得できる!「チケットルーレット」サービスがスタート