ソニーの次世代ゲーム機「PS3」に、200GBのHDDを搭載したモデルが出るかもしれないとのことです。

この背景にはマイクロソフトの次世代ゲーム機「Xbox360」が先日、HDMI端子と120GBのHDDを搭載した「Xbox 360 ELITE」を発表したことや、任天堂の次世代ゲーム機「Wii」と比べて販売台数が少ないことなどもあるのかもしれません。

詳細は以下の通り。
Sony developing 200GB PS3 :: DESTRUCTOID :: Hardcore video game blog

この記事によると、ソニーのスポークスマンが、インタビューでPS3の購入者の9割が60GBモデルを購入していたことを踏まえて「より大きいサイズのHDDを搭載したモデルの発売を考えている」と述べたそうです。

そしてそれを受けて、ソニーのPS3の研究開発図を読み通してみると、実際に120GB〜200GBのHDDを搭載する計画があることが明らかになったとのこと。しかし120GBのHDDを搭載した場合、「Xbox 360 ELITE」と同じ容量になってしまうことから、先のことを考えて200GBのものを搭載するのではないかということです。

今の60GBモデルを20GBモデルの価格にまで値下げして、200GBモデルを60GBモデルの価格で売れば、かなり売れるのではないでしょうか。

・関連記事
ソニー、北米でPS3の20GBモデルを販売終了へ - GIGAZINE

地球シミュレータ vs 30000台のPS3 - GIGAZINE

PS3とXbox360、製造コストの削減が勝敗の鍵に - GIGAZINE


記事全文へ