070418ps320.jpg


アメリカではPS3の20GBモデルが大手販売チェーンの棚から次々姿を消していて、残っているのはAmazonぐらい。EUではそもそも20GBが出てないことから、「もっと大きいの出してくるんじゃ?」という予想はありましたけど、図星だったようです。


ソニーが米時間4/17、「PS3のハードドライブの容量をアップして再ローンチを検討中」と、発表しました。これは一昨日、ブルームバーグが伝えた記事「ソニーの大容量ディスクにかける夢」と符号する動き。


ストーレッジ交換以外には、CellプロセッサやRSX、ブルーレイといった主要コンポーネントはいじる予定はないということですから、開発中のゲームはPS3の全モデルで正常に動くことになりそうですね。


ネタ元へは、コチラから