プラネックスは、2007年4月18日(水)より「XLink Kai」の日本版公式サイトを公開すると発表した。

 「XLink Kai」は、PSPやゲームキューブなどで通信対戦が楽しめるというソフト。無料で利用可能だが、これまでは英語サイトしか存在していなかった。今回公開された日本版サイトでは、「XLink Kai」を設定する手順などを日本語で確認可能。「XLink Kai」は英語サイトから会員登録をする必要があり、初心者には少し敷居が高かったが、日本語での解説により、「XLink Kai」人口が増加するのではないだろうか。

 現時点では「モンスターハンターポータブル 2nd」の協力プレイが盛り上がる「XLink Kai」。同ソフトでは国ごとにロビーが分けられており、日本語での会話も可能となっており、英語が出来なくても安心。日本版公式サイトを参照しながら、ネットワークプレイを試してみるのも面白いのではないだろうか。

■関連ニュース
鬼魂、新システム「妖怪百科」を実装
決勝戦はニューヨーク! マイクロソフト、「パックマン ワールド チャンピオンシップ」の開催を発表
DiGRA JAPAN、「Second Life」に関する研究会を4月20日に開催
LotRo、10000人のCBテスターを追加募集!
ソフトバンク携帯で「メイプルストーリー」ワールドを楽しもう!