マイクロソフトは、Xbox360において、2007年4月25日(水)より「パックマン ワールド チャンピオンシップ」を開催すると発表した。

 競技種目は、世界的なヒットを記録したビデオゲームの名作、ナムコ(現バンダイナムコゲームス)の「パックマン」。Xbox360の「Xbox LIVE」でプレイし、その記録を競い合う。ランキング上位のプレイヤーは6月5日(火)にニューヨークで開催される決勝戦に出場することが可能。日本からはランキングトップの1名が招聘される。

 アメリカでアニメ化されるなど大人気を誇った「パックマン」。原産国こそ日本だが、今大会で一番強敵となるのはアメリカのプレイヤーではないだろうか。果たして日本プレイヤーはパックマン生誕の地としての意地を見せられるのか。「Xbox 360 パックマン ワールド チャンピオン」となるのは、どの国のプレイヤーか。予選は4月25日(水)〜5月9日(水)の開催で、参加には400マイクロソフト ポイントの「パックマン」が必要となっているのであらかじめ注意しておこう。

 4月25日(水)からは、Xbox LIVE マーケットプレースでアニメ版「パックマン」が160マイクロソフト ポイントで配信される。日本語版こそないものの、こちらも貴重な資料といえるだろう。

■関連ニュース
DiGRA JAPAN、「Second Life」に関する研究会を4月20日に開催
LotRo、10000人のCBテスターを追加募集!
Shoot it! - #027 ゲーマー視点で見た最新フラットディスプレイ事情
モンスターハンターフロンティアオンラインの推奨ビデオカード
新釣りゲーム「釣りパラダイス!」、クローズドベータテスターを募集開始