いまさら聞けないビジネスワード[第二弾]

写真拡大

■第二回:企業提携について話す

昨今では同・異業種問わず他企業との提携なくしてはビジネスが成立しなくなっている。新しいシステムや、ノウハウを新規に自前で持つのは時間もお金もかかるからだ。そこで巷に溢れているのが以下のようなキーワード。将来、企業買収を狙うやり手社長を目指すなら、今から使い方をマスターしておこう。


[例題]------------------------------------
あっちの会社とアライアンスを結んだ場合の
シナジーはどうなんの?
っていうスキームをさー。ちゃんとしていきたいのよ。
きちんとイノベーションを持てるか、とかね。
------------------------------------------

ちゃんと分かりました?
 ※分からないワードは[livedoorキャリア]でチェック!


■深層ピックアップ

急に話題を振られたときに慌てないよう、関連用語も知っておこう!

クライアントオリエンテッド【対】
…顧客志向。「お客様は神様です」をカッコよく言うとこうなる。主に得意先へのサービスがウリの会社で使われることが多い。

カスタマーサティスファクション【関連】
…顧客満足。「利用者の満足度が高いですね」なんていうときに使われる。自分の企画を通したいときに「〜の観点から見ますと」なんていう風に使おう。

この記事の続きは[livedoor キャリア]で


■関連リンク
livedoor キャリア
いまさら聞けないビジネスワード[第一弾]
もしも天才科学者アインシュタインが転職するとしたら・・
【面接対策】面接になると緊張してしゃべれない人は必見!
【面接必勝法】情報を活かすことができるかが合否のポイント
【女の転職】20代で年収400万以上が狙える「ちょっと良い仕事」