チェルシーFWアンドリー・シェフチェンコがジョゼ・モウリーニョ監督擁護に動いた。モウリーニョ監督との間に“確執説”が流れるシェフチェンコだが、モウリーニョ監督を擁護する姿勢を見せている。モウリーニョ監督移籍説が根強く報道される中、シェフチェンコは“SUN”紙のサイト上で「自分がロンドンに来たときには、ジョゼは既にいくつものタイトル獲得に成功していた。この功績はクラブにとって重要な意義を持つと信じている」とコメント。続けて「彼には強いメンタルが備わっており、信念に基づいた選手起用をしている。我々は今、4つのタイトル獲得に向けて戦っている最中であり、彼が抜けることなど想像できない」と語っている。