Copyright (c)2006. NHN Japan Corporation. All rights reserved. Published by NHN Japan Corporation Copyrightc2005. Neople,Inc.All rights reserved.
 NHNJapanは、オンラインゲーム「アラド戦記」において、2007年4月11日(水)にアップデートを実装している。

 この「アラド戦記 ACT.2『エボリューション』」では、新ダンジョンとして「血獄(推奨レベル37〜40)」「ダークエルフの墓地(推奨レベル42〜45)」「マグマケーブ(推奨レベル44〜47)」「王の遺跡(推奨レベル48〜51)」が追加されている。推奨レベルはいずれも30以上、中にはレベル40代後半を対象としたものもあり、これまで以上に過激な冒険が展開される。初心者向けには、既存ダンジョンのモンスターの能力や動きが見直され、より快適な冒険が楽しめるようになる。

 「格闘家」には「疾風脚」、「ガンナー」に「G-14 破裂榴弾」がそれぞれ追加。これら新スキルの実装に伴い、スキルのリセットが行われているので予め注意しておこう。また、「メイジ」の新職業として「サモナー」が実装。様々なモンスターを呼び出して戦うというスタイルを持っており、育てがいのあるキャラクターとなりそうだ。

 この他にも、「決闘場」では新マップ「雪山」に加え、チームでの勝ち抜き戦「デスマッチモード」が新登場。4月13日(金)にはゲーム内ゴールドでランダムにアイテムが当たる「レガシーアイテム」も実装されており、新マップや「決闘場」を利用できるベテランプレイヤーには嬉しいアップデートとなっている。

■関連ニュース
ルニア戦記、クローズドベータテストを1日延長! 17日16時から24時間はNEXON IDがあれば参加OK!
プラネックス、「Wii」や「PS3」などの接続マニュアル付属の無線LANコンバータ
オンラインゲーム一週間「『初心者向け施策』で見定める自分向きのゲーム」
プラチナファンタジーオンライン、日本でのサービスが決定!予告サイトも公開!
アレスオンライン、新ダンジョンも追加されるオープンベータテストは4月25日から!