15日に行われたバーレーンGP決勝を制したフェラーリのF1ドライバー、フェリペ・マッサが現在の心境を述べている。ブラジル人ドライバーのマッサは「良い結果だ。だが、先週のマレーシアでの内容や、成功に終わったオーストラリアとの比較・分析をしっかりと行わなければならない」とコメント。またマクラーレンの勢いを「チームとしてとても強く、接戦となった。我々も油断することなく常に仕事に励む必要がある」と説明。優勝にも浮かれることなく、冷静に周囲の状況を捉えている。