オフィスで働く女性の天敵はムカツク上司、差別……いろいろあるけれど、いちばんの悩みはセクハラ。多くの女性がセクハラを受けているといわれる現代社会。女性がどのようセクハラを受けているのか、街角アンケートを実施した。



●Aさんのケース
「昨夜Aさんで夢精しちゃった〜」と言われた
▲ジョークなのか本気なのか。堂々と言えるのが凄い。

●Bさんのケース
面接で「結婚しないの?」と言われた
メッセンジャーで「濡れてる?」と言われた
同僚から「最後にセクロスしたのいつ?」と言われた

▲「結婚しないの?」は、いまでは立派なセクハラになる。そしてインスタントメッセンジャーでのやりとりはログに残るのでセクハラの証拠にもなる。

●Cさんのケース
同僚から「女子は生理休暇があるからいいよなー」と言われた
▲女性にとっては深刻な悩みなんです。

●Dさんのケース
妻子持ちの同僚から「もうすぐ誕生日だってね。ホテル予約したよ」と言われた
▲何を考えているのでしょうか?

●Eさんのケース
仕事中にストッキングが伝線したからゴミ箱に捨てたら、同僚に持って帰られた。
▲何に使ったのでしょう……。洗濯機のゴミ取り?

●Fさんのケース
同僚に「スカート短いね。もっと足見せて。」と言われた
▲普通にエロい。

以上のように多くの女性はセクハラ問題に日々悩まされているのだ。では男性はどうなのだろうか。同じくアンケートをとった。

●Aさんのケース
同僚に「なんで彼女できないの?」と頻繁に言われる
▲できないものはできない。

●Bさんのケース
同僚に「あんただけは無いわ(笑)」と言われた
▲全否定。

●Cさんのケース
同僚に無視される
▲セクハラというよりいじめ?

●Dさんのケース
同僚に「Dさんって援交とかやってそう」と本気で言われた。
▲これは酷い。

と、男性もセクハラまがいのことをされているようだ。今後は男性がセクハラで訴える時代が来るかも!? 女性も注意しよう。もちろんライブドア社員にはこのようなセクハラをする方はいないのでご安心を!

※女性と接する機会が無くてセクハラとは無縁なボク…