(C)KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. / (C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
 コーエーは、MMORPG「三國志 Online」のスクリーンショットを公開した。今回明らかになったのは、「三國志」の原作では最大勢力である「魏」の国。

 「乱世の奸雄」かつ人材マニアである曹操の国で、首都「許昌」のスクリーンショットもこれを反映し、兵士の募集、攻城兵器の試験場、兵士訓練場といった男らしいものとなっている。どの国に仕官するかはプレイヤーの自由だが、今回のスクリーンショットに心躍るのであれば「魏」を仕官先として考えてもいいのではないだろうか。

 同時に武将の姿も公開されている。「曹操」「司馬懿」「夏侯惇」「夏侯淵」「張遼」「徐晃」「許チョ」の7人の元でプレイヤーは「部曲」(ギルド)を作ることが可能。サービス開始時点は「武将との関わり」部分が実装されるという。いずれも魅力ある武将だけに、ここは完全に好みで決めてしまっても良いだろう。

 プレイヤーたちが紡ぐ「三國志」世界はいかなるものとなるのか、これからの情報公開が期待されるところだ。

■関連ニュース
メイプルストーリー、「全国縦断 オフラインゲームパーティー」は明日から開催
Xbox360で人気の「ロスト プラネット」がPCで登場! NVIDIAとカプコンのタッグに注目
ビッグショット、正式サービスがスタート!
IGDA日本、ゲームにおける次世代CG表現のセミナーを4月28日に開催
さくらインターネット、DDO・LotRoの両方が月額2000円で遊べる「プレミアムプレイチケット」を発売