NVIDIAは、PC版「ロスト プラネット エクストリーム コンディション(LOST PLANET)」の発売に向け、カプコンと提携したと発表した。

 「ロスト プラネット」は、Xbox360で発売済みのアクションゲーム。極寒の惑星を舞台に、重火器やロボットを駆使し、謎の生物や敵兵と死闘を繰り広げるという内容。全世界で100万本を超える売り上げを記録しており、Xbox360の目玉タイトルの一つとなっている。

 PC版「ロスト プラネット」はDirectX10に対応、「2560×1600の超高精細度画像(XHD:エクストリーム・ハイディフィニション)をさらに超える解像度をサポート」。2007年6月より、北米および欧州から順次発売していくとのこと。

 一人プレイだけでなく、現在もオンライン対戦が盛り上がる「ロスト プラネット」、Xbox360版とPC版の連動に関しては現時点では公開されていないものの、両機種間での対戦がアナウンスされている「Shadowrun(シャドウラン)」という前例もあるだけに、今後の情報公開が期待される。

■関連ニュース
ビッグショット、正式サービスがスタート!
IGDA日本、ゲームにおける次世代CG表現のセミナーを4月28日に開催
さくらインターネット、DDO・LotRoの両方が月額2000円で遊べる「プレミアムプレイチケット」を発売
CESA「学生・生徒向け『ゲーム業界』学習講座」〜 郡山四中の皆さんと社会科見学
Shoot it ! - #026 ゴールデンウィークは吉祥寺で夜通しゲーム!