カプコンは、オンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン(MHF)」において、Windows Vistaに正式対応したと発表した。

 これまで同作品は、Windows 2000及びWindows XPに対応していたが、2007年5月10日(木)からスタートする「クローズドβファイナル」からは、Windows Vista上でのプレイが可能となる。PCを買い換えた直後の人や、環境を本格的にWindows Vistaへ移行した人にとっては、今回の正式対応の発表は朗報といえるだろう。

 「MHF」は家庭用ゲーム「モンスターハンター」をベースとしたオンラインゲーム。PSP版が大ヒットという順風の中、先日第二次クローズドβテストが終了したばかりであり、今後の展開が期待される作品の一つ。

■関連ニュース
ダンシングパラダイス、公認ネットカフェでのサービスがスタート
テイルズウィーバー、「アイテム&クラブエンブレムデザインコンテスト」を開催
有害コンテンツも安心! 「i-フィルター for Wii」が登場
信長の野望Online、ゲーム内と連動するモバイルサービスのベータテスト開始を予告
ロックワークスが2本の“武狭”タイトル「十二之天」「九龍争覇」のプレス発表会