Copyright (C) 2007 MGAME Corp. All Rights Reserved.
 エムゲームジャパンは、MMORPG「アレスオンライン」において、「国勢調査」の結果を発表した。

 「アレスオンライン」は「エンパイアー」と「アライアンス」の対立がメインとなるMMORPG。2007年3月9日(金)〜3月26日(月)のスケジュールでクローズドβテストが終了しており、今回発表された「国勢調査」の結果は、このテストにおけるプレイヤーの動向となる。

 発表されたデータによると、「エンパイアー」と「アライアンス」両国の人口は「エンパイアー」47%に対し「アライアンス」53%とほぼ互角。男女比も男50.4%に女49.6%とこちらもほぼ同数となった。職業の比率は「ナイト」が一番多く34%、次に「ウィザード」29%、「ウォリアー」19%、「アーチャー」18%とMMORPGによく見られる平均的な結果に。レベルはどちらの国も10レベル前後が一番多かった模様。クローズドβテストで行われた「領土戦争」では「エンパイアー」が勝利しており、「アライアンス」側の今後の奮起が期待される。

 なお「アレスオンライン」は、現在オープンβテストへ向けての作業中とのこと。「国勢調査」の結果がオープンβテストにてどう動くのかが注目されるところだ。

■関連ニュース
WiiでYahoo!検索! 「お気に入り」から簡単アクセス、リモコン操作も可能
「十二之天」、「九龍争覇」の各企業トップインタビュー
信長の野望Online、ゲーム内と連動するモバイルサービスのベータテスト開始を予告
新生R.O.H.A.Nへのステップアップ、「フリーテスト」を4月26日にスタート
777.タウン、BB-IDアカウントサービスをスタート