ニフティは、ゲームポータルサイト「Game@nifty」において、2007年4月10日(火)よりスクウェア・エニックスのカジュアルゲームの配信を開始すると発表した。

 今回配信が開始されるのは、アクションパズルゲーム「ょすみん。」「エレベスト」、思考型ゲーム「リフレクトレイ」、シューティング「ハリセンコ」の4本。いずれも無料でプレイが可能。ステージの間にプレイヤーの手が休まる「Natural Break」と呼ばれる時間に広告が挿入される。ニフティは、「スクウェア・エニックスの協力を得てカジュアルゲーム内の広告配信に関する分析を行い、ゲームポータルサイトに留まらないゲーム広告事業の展開を模索していきます」とコメントしている。

 「エレベスト」「リフレクトレイ」「ハリセンコ」は、スクウェア・エニックスに子会社化されたタイトーの開発となっており、ゲームマニア的にはそちらも注目ポイントとなりそうだ。

■関連ニュース
「アイドルマスター XENOGLOSSIA」〜無料期間1週間を見逃すな!
【GO3】水口哲也氏、須田剛一氏、松浦雅也氏、小島秀夫氏――日本の人気クリエイターがオーストラリアで自らを語る!
「目標に向かって戦い続けろ、逃げるな」 カプコン稲船氏がDEAで講演