強引に試合を支配したのは日本でもお馴染みジャスティン・マッコリー(手前)

写真拡大

現地時間4月5日(木)アメリカ・ネバダ州ラスベガスのパームスカジノリゾートで開催された『UFC Fight Night 9』。セミファイナルでは、ジャスティン・マッコリーとアントーニ・ハードンクの一戦が行われた。

ハードンクのセコンドにはアーネスト・ホーストの姿が。しかし、試合では、ハードンクがホースト譲りの打撃をみせることなく、マッコリーの前に敗れた。

マッコリーは開始から一気に距離を詰め、ハードンクの打撃を封じる。マッコリーは組み付いてテイクダウンを奪うが、ハードンクは下から腕十字を狙う。これを凌いだマッコリーはパウンド、鉄槌を間に挟みながらも、最後まで上のポジションをキープし、判定で勝利をあげた。

4.5『UFC Fight Night 9』試合結果へ