ルノーのF1ドライバージャンカルロ・フィジケッラが4日、マレーシアGPへの意気込みを語った。「間違いなく難しいフィジカル面でもメンタル面でも。温度と湿気が我々ドライバーに影響し、状況をより難しくするだろう。ただ自分に関しては昨季に最高の思い出を得た場所でもあり、今季も達成できればと感じている。マレーシアでは過酷なレースが待っているが、我々はマシンのモーター部分の冷却装置を念入りに調整するなど既に対応策を講じている。我々ルノーが主導権を握るだろう」とコメント。万全の態勢をアピールしている。