【女の転職】未経験転職のスゴ腕アピール術

写真拡大


「未経験だから売りになるものがない」と思い込んでいる人も少なくない。 でも視点を変えて一工夫すると、魅力満載の職務経歴書ができあがるのだ。 未経験のハンディを跳ね返す、スキル・経験の強力アピール法を紹介!

後ろめたさはバレバレ!前向き動機に切り替えよう!

「未経験転職の方の本当の転職動機は“リセット”。つまり、いまの環境や仕事がイヤだからという場合が多いんです」と語るのは、キャリアカウンセラーの藤井さん。
ただし、藤井さんはそれを非難しているわけではない。転職したいと思うきっかけなんて、誰しもネガティブなもの。ただ、それをずっと引きずっていると、志望動機を応募企業に伝えるときにも後ろめたさが見え隠れし、言い訳がましくなってしまうという。

「転職活動を始める前に、もしどうだったら辞めないですんだのかを考え、次はどういう環境・仕事内容に挑戦したい、とネガティブ動機をポジティブ動機に昇華させることが第一歩です」

応募企業が定まったら、次は企業目線に頭を切り替え、どんな人材を求めているのかを自分なりに想定してみる。そして、自分の経験のなかから「どんな仕事にも共通して使えるビジネススキル」を割り出して、導き出した“企業が求める人材像”に共通して当てはまるものをセレクトし、応募書類にちりばめていく。要は、企業に「未経験だけど十分応用できるスキルを持っている」とどれだけ印象づけられるかだ。
単に「営業マンのサポート。顧客対応も担当」ではなく、「事務職ながら、顧客から名指しで問い合わせを受けることも多く、積極的に応対。売上目標達成に貢献」ならば目を引くはず。

次のセンテンスの職務経歴書添削で、魅力と可能性溢れる書類の書き方を具体的に学んでみよう。

サイトでは
<職務経歴書添削><魅力的な書類の書き方>を実演!
 :
 :
この記事の続きは[livedoor キャリア]で

■関連リンク
livedoor キャリア
【女の転職】腰掛OLはもう古い!20〜30代女性があこがれる働き方
【女の転職】“子供は母の手で…”という3歳児神話は本当?
【女の転職】ちょっといいかも!ワークスタイルで選ぶ営業職
【女の転職】20代で年収400万以上が狙える「ちょっと良い仕事」
【女の転職】20代営業女子の仕事の本音