ドリームキャストと言えば既に死んでしまったセガのハードウェアだと考える人が多いかもしれませんが、実は新作ゲームが先月までねばり強くリリースされ続けていたという実績があるものすごいゲーム機なのです。なぜかというと、アーケードゲーム用基板「NAOMI」とドリームキャストがほぼ同じ設計であるために移植が割と容易かつ低コストで可能なため、NAOMI基板で出たアーケード用シューティングゲームの移植が行われていたためです。それどころか、2007年9月28日到着分まではまだ有償修理もしてくれます

というわけで、1998年11月27日に発売されて以来、真の意味で長年にわたって親しまれ続けられまくってきたドリームキャストをパソコン上で動作させるエミュレーションとして「nullDC」というのが新しくリリースされたようです。

詳細は以下の通り。
1Emulation.Com - nullDC Dreamcast Emulator

上記サイトによると、以下のような感じで動作が確認されているとのこと。









海外のフォーラムなどを見ると、フルスピードで動く場合と、かなり重い場合があるようで。

・関連記事
ブラウザからJavaAppletでエミュを動かす「vNES」 - GIGAZINE

ついにPS2エミュレータ「PCSX2」でFinal Fantasy Xが動作可能に - GIGAZINE

iPodで動くMAME「Ipodmame」 - GIGAZINE


記事全文へ