ライフゲームとは生命の誕生から進化、淘汰までのプロセスを再現したシミュレーションゲームのこと。詳しくはWikipediaのライフゲームの項を見てもらうとして、これを使ったシューティングが「L.A.2」。ルールは説明が難しいので、実際にプレイしてみてください。

アクセスは以下から。
L.A.2

各セルは周囲に2つか3つの生きているセルがあれば生き残り、死んだセルの周囲に3つの生きているセルがあれば次の世代で誕生します。これ以外のパターンだとセルは死にます。

中央下の赤いやつが自機で、茶色は汚染セル。自機から発射されるグライダーガンで汚染セルを緑セルにぶつけて侵食していきます。


青い敵弾は汚染セルで防御することもできます。Zを押すとグライダーガンを発射し、そのまま押し続けるとセルが増殖します。


かなり増殖した。


次に自分のセルがどれだけ増えるか減るか予想できないのがこのゲームの特徴。


Zを離すと汚染セルを破壊。


グライダーガンについてはWikipediaの画像がなんとなくわかりやすい。グライダーを打ち出しているからグライダーガン。
画像:Gospers glider gun.gif - Wikipedia

・関連記事
プログラムを2倍から4倍早くする方法 - GIGAZINE

JavaScriptで図形を描くHTML要素「Canvas」の実例 - GIGAZINE


記事全文へ