コクヨが学生やビジネスマンを対象にしたニンテンドーDS用ゲーム「ビズ能力DSシリーズ魅力改革」を6月28日から全国で発売するそうです。税込3990円。

自分がどういうタイプであるのかを知り、タイプ別の対処方法を身に付け、心の知能指数(EQ)を高めることで、人間としての魅力を高められるゲームとのこと。

コミュニケーションに自信がない人や、今以上に自分を磨きたいという向上心ある人に向いているゲームでしょうか。

詳細は以下の通り。
コクヨ ニュースリリース || こころ力診断・魅力訓練ゲーム「ビズ能力DSシリーズ 魅力改革」を発売

このリリースによると、今回発表された「ビズ能力DSシリーズ 魅力改革」は、個人の内面的な魅力を磨き、ビジネスの基礎能力を鍛えることを狙いとした「ビズ能力DSシリーズ」の第一弾のゲームソフトで、心の知能指数「EQ」(Emotional intelligence Quotient)の訓練が内面的な魅力を高めることに繋がると捉え、訓練を通じて、自分や他者の感情の知覚や、自分自身の感情をコントロールする人間的な魅力の向上を目指せるものとなっています。

プログラムは、こころ力診断魅力トレーニング魅力アップアドベンチャーの3つのメニューで構成され、「こころ力診断」では、自分、職場関係者、知人、友人、家族などを、行動特性別にタイプ分けされたそれぞれの人間関係は、「人間関係図」として可視化され親密度を確認することができるそうです。

次に「魅力トレーニング」は、ベーシックトレーニングとアイデアルトレーニングと2種類あり、タイプの異なる相手毎にいかに対応するか、ビジネスやプライベートシーンでの選択形式の問題に答えることで訓練するとのこと。

そして「魅力アップアドベンチャー」は、自分自身がゲームの登場人物となって、いろいろなシチュエーションでのストーリーで訓練できるアドベンチャーゲームだそうです。対応の仕方で魅力ポイントが受けられるとのこと。また、「こころ力診断」で親密度を確認した職場関係者、友人や家族などを登場させることも可能。

なんだか先日取り上げたHuman Playerをもっと強化したような感じですね。第一弾はビジネスの基礎能力を鍛えることを目的としているとのことですが、主婦同士の人間関係や教師と生徒の関係向けなど、さまざまなシチュエーションを想定したものが出たりするのでしょうか。

・関連記事
大学での課外活動に積極的に取り組んだ人ほど、社会人基礎力が高い - GIGAZINE

恋愛関係ネットワークを可視化した「ジェファーソン高校恋愛構造図」 - GIGAZINE


記事全文へ