無理強いしないと言うならば…、どんな結果も笑って受けろ!
「君がデキる範囲でやってくれ」なんてやさしい言葉をかけてくれる上司。でも、それってホントにやさしいの? いえいえ、SEから言わせたら、実はむしろやさしくないんです!そんな “システム開発業界の勘違い”をDr.きたみりゅうじが7年のSEキャリアをもとに考察します。

SEさんの世界において、納期という言葉は絶対です。絶対すぎてイヤ〜!と叫びたくなるくらいに絶対です。今日も納期、明日も納期、悲しくも毎日繰り広げられるは納期との鬼ごっこ……。
  そんな現状を知ってか知らずか、「オレは急かさないよ」なんて上司がおりまする。「いつまでにやればいいの?」と聞いたら、「デキる範囲でやってくれたらいいよ〜」なんつって。

そんな上司って、ホントにやさしくていい上司?
:
;
この記事の続きは[livedoor キャリア]でわかりやすくマンガで配信中!