セガと任天堂がマリオとソニックが競演するゲームを製作するために協力するそうです。対応ハードはWiiとニンテンドーDSで年内には発売する予定とのこと。

マリオやソニックのゲームに登場するキャラクターたちを使ってオリンピックの競技を楽しむゲームらしいですが、この個性あるキャラクターが普通に競技をするのでしょうか。

詳細は以下から。
セガと任天堂 ゲームソフト『マリオ&ソニック in 北京オリンピック(仮)』制作・販売で協力

競技種目は陸上100mや水泳競技、卓球など。マリオとソニック以外にもルイージ、ナックルズ、ヨッシー、テイルス等が出るようです。

販売は欧米においてはセガが、日本国内においては任天堂がするとのこと。

欧米版はすでに公式サイトがあります。2007年のクリスマスに出るようですね。

SONIC AND MARIO AT THE OLYMPIC GAMES


マリオとソニックでは知名度も今ではかなりの差があると思うのですが、昔からのゲームファンにとっては見逃せないゲームになりそうです。

・関連記事
Flashで作ったゲーム、今度は「Super Smash Flash」 - GIGAZINE

ソニックファンがFlashで作ったゲーム「Ultimate Flash Sonic」 - GIGAZINE

無限にステージが生成されるマリオっぽいゲーム「Infinite Mario Bros」 - GIGAZINE

ソニックのステージ1ペーパークラフト - GIGAZINE

レゴで作ったマリオ3の1面 - GIGAZINE


記事全文へ