先週末に行われたナイジェリア・国内リーグ、エニンバ対アクワ戦後に警備に当たっていた1人の警官が3人のエニンバ・サポーターを射殺していたことが27日までに、明らかとなった。試合終了間際にアクワ側に与えられたPK判定に対して、冷静さを失ったエニンバ・サポーターが主審に襲い掛かったとのことで、主審を守るために警官が発砲したと見られている。