(C)2005-2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
 コーエーはMMORPG「大航海時代Online」において、「BINGO BONGO(ビンゴ☆ボンゴ)」のゲーム内広告を開始すると発表した。

 「BINGO BONGO」はサントリーの新しい炭酸清涼飲料水。2007年3月21日(水)からスタートしている「セビリアのフェリア」では、「BINGO BONGO」をモチーフとした飲料アイテムや、マスコットキャラを模した仮面などを入手可能となっている。

 この広告が実現した経緯に関し、コーエーは「’大航海時代’という世界観とサントリーの新商品のイメージが合致したことなどにより実施」とコメント。今回の試みを「ゲームシナリオと完全に連動した本格的な体験型ゲーム内広告」と位置づけている。

 ゲーム内広告は、今後のオンラインゲームにおいて、利用料とアイテム販売に続く新たな収益源となる可能性を秘めており、4ヶ月前からディスカッションを重ねたという「BINGO BONGO」の広告が、ユーザーの間にどのような反応を呼ぶかが関心を集めそうだ。

■関連ニュース
マビノギ、精霊武器実体化スキルやボスラッシュダンジョンを実装
新アクションゲーム「ルニア戦記」登場! クローズドベータテスターの募集を開始
Shoot it!- #023 ゲーム用ルータ BLW-HPMM-G を買った
パーフェクト ワールド、GvGシステム「領土戦」を実装
ロボ聖紀 C21、主題歌リリース記念キャンペーンを実施