夏川さんは、東スポの「5歳」ほどではないが「3歳」の詐称を認める

写真拡大

   グラビアアイドルとして人気の、タレントの夏川純さんが2007年3月22日、自身のブログで本当の年齢が26歳であることを明かした。これまで夏川さんはプロフィールを1983年生まれの23歳としていたが、実際は3歳サバを読んでいたことになる。

   夏川純さんはブログを更新し、年齢の「詐称」について次のように明かした。

「いつも応援してくれてありがとうございます。今、一部メディアで私の年齢につきまして色々な報道がされていますが、お騒がせして、申し訳ありません。私の本当の年は1980年9月19日生まれの26歳です。今まで3歳若く発表していました」

東京スポーツが、「年齢5歳も詐称」と報道

   夏川さんの年齢については、07年2月27日付けの東京スポーツが、「年齢5歳も詐称」などと報じていた。これを受け、夏川さんは3月11日のTBS系のバラエティ番組「アッコにおまかせ!」で、「年齢詐称」を全面否定。「私、23歳でございます。ほんとに」「(干支は)猪です」「ほんとに、ほんとに23歳です」などと発言していた。
   夏川さんは「年齢詐称」の理由について、

「理由についてですが、今の事務所に移った時、スタッフと相談して名前も変え、生まれ変わったつもりになり、又、10代の方々に応援してもらいたい気持ちが強く、19歳ということにしてしまいました。早く皆様に本当の事を言おうと思っていましたが、かえって周りの多くの方々に迷惑がかかるといけないと毎日悩んで、今日まで来てしまいました。本当にすみませんでした」

   とブログで語っている。

   J-CASTニュースは夏川さんが所属する事務所に取材を試みたが担当者は不在。しかし、事務所側もブログでの夏川さんの「告白」を既に把握していた。実際、夏川さんの所属事務所などのプロフィールに掲載されていた生年月日はすべて「S55年9月19日」に差し替えられている。
   夏川さんは「今日から26歳の夏川純として再出発したいと思います」としている。