3万人もの人が応募! 招待イベント『mtv iCON』レポート

写真拡大

 みんなから尊敬されているアーティストの曲を、人気アーティストたちが本人の目の前でカバーしてトリビュートするイベント「mtv iCON」。日本で初開催されるということで、早速足を運んできた。日本初の「iCON」は、あの久保田利伸だ!

 会場となるSHIBUYA-AXの外にはレッドカーペットが敷かれ、平井堅やAI、KREVA、ブラザートム、黒木メイサ・・・などなど、超豪華なパフォーミングアーティスト&プレゼンターが続々登場。どんなカッコいいライヴを見せてくれるのか、開演前から大興奮だ!

 1曲目は大ヒットソング『LA・LA・LA LOVE SONG』をAIとm-floのVERBALがキャッチーにカバー。「久保田自身はライブの最後とか、けっこう盛り上がってからしか出てこないんだろうなぁ〜」と勝手に思っていたのだが、もうオープニングからご本人登場で、パーティーピーポー(オーディエンスのことね)もステージも、のっけからかなりハイテンション!

 ショーは久保田の今までのヒストリーをスクリーンで紹介しながらライブは進行。birdとジャズプレイヤー・TOKUによる『the Sound of Carnival』、椎名純平の『You were mine』、AFRAとKREVA&加藤ミリヤの『TIMEシャワーに射たれて…』・・・と名曲が続き、会場はどんどんヒートアップ。さらに再び久保田本人がステージに登場し、DOUBLEと『Just The Two Of Us』を熱唱。平井堅が名曲『Missing』を見事に歌い上げ、久保田がEXILEのATSUSHIをステージに迎え入れ「Indigo Waltz」を、最後はKREVAと共に「Oh, What A Night!」をノリノリで歌い切り、幕を閉じた。

 ・・・のかと思った。興奮冷めやらぬパーティーピーポーがアンコールの手拍子を送り続けると、なんと! MTVで放送される分の収録は終了してるはずなのに久保田が登場! 「もう曲も用意していないよ・・・」と言いつつもリクエストに応えて、先ほど平井堅がカバーした『Missing』熱唱。さらにこの日は歌う予定のなかったプレゼンターの韓国出身のシンガー・SunMinと、昨年ヒットしたデュエットソング『Keep Holding U』(映画『日本沈没』の主題歌だったよね)を披露。SunMin、メチャメチャ歌上手い!! なんで今日メインでパフォーマンスしなかったの!? という感じだったが、あの「いったい何オクターブ出てんだよ!?」という脅威の声と歌唱力を、久保田の声と共に聞けるチャンスはそうそうないので、本当にラッキー!(久保田も「君たち、もう今年のラッキー全部使い果たしちゃったよ」って言ってたし)

 いや〜、それにしても久保田利伸って、有名アーティストがこぞってリスペクトしてるようなスゴい人なのに、ぜんぜん気取らず、サービス精神旺盛な方なんですね。そういうところもみんなの「iCON」になる所以なのかもしれませんね。

※『mtv iCON:久保田利伸 powerd by 楽天オークション』の模様は
4/1(日)22:00〜23:30 MTVにてオンエア!(リピート放送アリ)
http://mtvjapan.com

■関連リンク
・イベントの詳しいレポートはこちら
オンエアに関する詳細はこちら