元フェラーリのテクニカル・ディレクターを務めていたロス・ブラウン氏が13日、ロッソ(赤=フェラーリ)の新ドライバーであるキミ・ライコネンについて語っている。ブラウン氏は「キミは速く、ミスも少ない。彼の加入はチームにとって、ひとつのカンフル剤となるだろう。新しい賭けとも言える。おそらく、シューマッハがフェラーリに移籍を果たした頃と比べると、確実性には欠けるかもしれない。ただ、ミヒャエル(シューマッハ)がいた時代にも2度チャンピオンに輝いていることを忘れてはならない」とコメント、新たな挑戦をするドライバーへエールを送った。