ジャンカルロ・フィジケラが2007年F1タイトル獲得に自信を覗かせている。生粋のローマっ子ドライバーのフィジケラは「ルノーに残ることが出来て満足しているし、何よりブリアトーレが自分を信頼していることが大きい。今季のタイトル獲得は可能だろう。ただ今後に向けて、今は必要以上に意識しないことを心掛けるが」とコメント、力強くタイトル奪取を明言している。