熱狂の渦に巻き込まれた2度目のPRIDEラスベガス大会。次回は4月に日本へ逆上陸を果たす!

写真拡大

現地時間24日(土)/日本時間25日(日)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのトーマス&マックセンターにて開催されたPRIDE.33 "THE SECOND COMING"。

PRIDE2度目の全米上陸は、PRIDEミドルタイトルマッチ、ヴァンダレイ・シウバvsダン・ヘンダーソンをはじめ、PRIDEライト級王者・五味隆典、同ウェルター級GP覇者・三崎和雄、桜井“マッハ”速人ら日本人トップファイターがラスベガスに登場した。

試合は序盤から熱戦の連続。第2試合で三崎がフランク・トリッグに敗れると、第4試合では未知の強豪、アフリカのソクジュが実力者ノゲイラ弟を破る大アップセット。

続くマッハ、セルゲイ・ハリトーノフ、マウリシオ・ショーグンが連続一本勝ちで、その強さを全米に誇示すれば、セミファイナルに登場した五味隆典がニック・ディアスに、メインイベントのヴァンダレイ・シウバが2階級制覇を目論むダン・ヘンダーソンにまさかの敗戦を喫した。その他、全試合結果は下記の通り。

第9試合 PRIDEミドル級タイトルマッチ/5分5R
×ヴァンダレイ・シウバ
(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)
3R2分8秒
KO
詳細はコチラ
ダン・ヘンダーソン○
(アメリカ/チーム・クエスト)
第8試合 /5分3R
×五味隆典
(日本/久我山ラスカルジム)
2R1分46秒
フットチョーク
詳細はコチラ
ニック・ディアス○
(アメリカ/シーザー・グレイシー柔術)
第7試合 /5分3R
○マウリシオ・ショーグン
(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)
1R3分27秒
KO
詳細はコチラ
アリスター・オーフレイム×
(オランダ/ゴールデン・グローリー )
第6試合 /5分3R
○セルゲイ・ハリトーノフ
(ロシア/ロシアン・トップチーム)
1R3分26秒
腕ひしぎ十字固め
詳細はコチラ
マイク・ルソー×
(アメリカ)
第5試合 /5分3R
○桜井“マッハ”速人
(日本/マッハ道場)
2R4分1秒
KO
詳細はコチラ
マック・ダンジグ×
(アメリカ/チームエクストリーム)
第4試合 /5分3R
×アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ
(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)
1R23秒
KO
詳細はコチラ
ソクジュ○
(アフリカ/チームクエスト・アフリカ支部)
第3試合 /5分3R
×トラビス・ビュー
(アメリカ)
1R39秒
フロントチョーク
詳細はコチラ
ジェームス・リー○
(アメリカ/マッシュアカデミー)
第2試合 /5分3R
×三崎和雄
(日本/GRABAKA)
3R終了
判定0-3
詳細はコチラ
フランク・トリッグ○
(アメリカ/RAWチーム)
第1試合 /5分3R
○ヨアキム・ハンセン
(ノルウェー/フロントライン・アカデミー )
3R2分33秒
腕ひしぎ十字固め
詳細はコチラ
ジェイソン・アイルランド×
(アメリカ/TAP OR SNAP)