(c)Q Entertainment Inc. 2005‐2007 (C)BANDAI/NBGI 2005 All Rights Reserved.
 キューエンタテインメントは、オンラインゲーム「メテオスオンライン」において、2007年2月23日(金)にアップデートを実装すると発表した。

 このアップデートでは、惑星「ブビット」が実装される。このガスの惑星は、打ち上げたメテオがゆっくりと上昇する。使い方によっては高い攻撃力を発揮可能となっており、工夫のしがいのある惑星といえるだろう。なお「ブビット」を手に入れるためには500ポイントが必要とのことなので、予め用意しておくといいだろう。

 また、「2・14 バレンタイン 新惑星合成 キャンペーン」の延長も決定した。ニンテンドーDS版にも登場しなかったオリジナル惑星「リモチューブ」が期間限定で合成可能となる。これまでは2月23日(金)に終了する予定だったが、期間が3月2日(金)まで延長された。

 合成が間に合わなそうだった人も、延長された期間を有効に使うといいだろう。合成には惑星「ジャゴンボ」を所持していることに加え、「植物」「生物」メテオが各10,000個必要。「リモチューブ」はオリジナルメテオである「毒」メテオが降ってくる唯一の惑星となっており、これを集める意味でも「リモチューブ」を入手しておいた方が良さそうだ。

■関連ニュース
パーフェクト ワールド、課金方式を決定
【AOGC2007】Eスポーツの現状と今後の展望〜GoodPlayer犬飼博士氏 電通竹田恒昭氏〜
【AOGC2007】「S!タウン」に見るモバイルゲームならではの工夫
鬼魂、2月23日よりドロップ率50%アップなどのダブルイベントを開催
ギルドウォーズ、仲間にメールを送れるサービス「GWポスト」を期間限定で実施