シグナルトークは、オンラインゲーム「Maru-Jan」において、2007年2月20日(火)より「丸雀甲子園」イベントを開催すると発表した。

 高校野球をモチーフとしたイベントで、会員登録時に設定した都道府県ごとにチーム分けされ、ポイントを競い合うという内容。

 東風戦、東南戦ともに順位が高いほど多くのポイントがもらえる仕組みとなっており、同じ都道府県のプレイヤー全員のポイントが合計される。なお、参加者の少ない県には「応援団」のポイントが加算されて人数のハンデを吸収する仕組みとなっているため、激しいデッドヒートが繰り広げられそうだ。参加には申込などは必要なく、毎週火曜日20時〜24時にゲームをプレイすればOK。

 「優勝チームに所属していたプレイヤー全員に500ポイントをプレゼント」「優勝したチームの中でトップの成績だったプレイヤーをMVPとして2000ポイントをプレゼントし、一週間、プロフィールに「丸雀甲子園MVP」と表示」などの特典が予定されているほか、第一回となる2月20日(火)の大会の参加者から抽選で5名に「優勝した県のシグナルトークおすすめ名産品」が贈られる。

 なお、登録地域を変更したい場合はサポート係まで連絡すればよいとのこと。郷里を優勝に導きたい人などはこの制度を利用するといいだろう。

■関連ニュース
【AOGC2007】オンラインゲーム市場規模、最新の統計値は?― 関東経済産業局 釜田雅樹氏
PSU、2月22日より3イベントを同時開催
ネオスチーム、「レベルアップキャンペーン」を開催
プリストンテール、「モンスター召喚イベント」と「初心者楽々イベント」を開催
バルビレッジ、バラエティショップに「ひな祭りシリーズ」が登場