入社3年以内に転職する若者の本音

写真拡大

第二新卒の為の転職情報ガイド

ひと口に転職するといっても、事情は人それぞれ。
「清水の舞台から飛び降りるように」転職する人もいれば、「夏服から冬服に着替えるように」転職する人もいるだろう。
そこで、ここでは入社3年以内に転職を果たした第二新卒の若者たちに、それぞれの転職理由について、聞いてみた。

■第二新卒転職者100人の「転職理由」ランキング■

1位:成長できる仕事がしたかった/18人
2位:年収をアップさせたかった/16人
3位:キャリアアップしたかった/15人
4位:好きなことを仕事にしたかった/13人
5位:残業が少ない会社で働きたかった/9人
6位:社員を大切にしてくれる会社で働きたかった/6人
   もっといろいろな仕事を体験したかった/6人
8位:将来性のある会社に行きたかった/5人
   通勤が便利な会社で働きたかった/5人
10位:将来、起業するための勉強をしたかった/2人
   休みの多い会社で働きたかった/2人
12位:若い社員が力を発揮できる会社で働きたかった/1人
   出世できそうな会社にいきたかった/1人
   とにかく現実から逃避したかった/1人



アナタは「良く分かる!」って思います?それとも、「世間はそんなに甘くないよ!」って思います??
続いて、彼らが「転職しよう!!」って決めたキッカケについて聞いてみました。

・前の会社は有給なし、昼休みなし。年収200万、上司は毎日遅刻、社長の愛人を取締役にするなど面白すぎる会社だったため。
(レストラン・経理総務から運輸業・経理に転職/27歳/男性)

・自分の身の保身しか考えない上司についていけなくなった。その失敗から、軽い就職恐怖症にかかってしまい、なかなか就職する決心がつかなくて困った。
(自動車販売会社・営業からビル管理会社に転職/24歳/男性)

・社会人としてのマナーが全くできていない先輩を見ていて、ここにいたら自分もこうなるんだなと思い、転職を決意した。
(照明販売会社・設計から電気工事会社・CADオペレーターに転職/23歳/女性)

・2回連続で賞与が出なかったとき、この会社は長くないと判断してその日の内に転職活動を開始した。
(IT関連・プログラマーからIT関連・プログラマーに転職/26歳/男性)


この記事の続きは[livedoor キャリア]で


■関連リンク
livedoor キャリア
年収600万円の職に就く!
企業が第二新卒を採用したがるのはなぜ?[第二新卒限定転職ガイド 第二弾]
第二新卒の強みとは![第二新卒限定転職ガイド 第一弾]
一番ストレスがたまる仕事って!?[ストレスランキング2006]